歯の教室

歯を抜いた方の注意事項

麻酔は約1時間で切れます

 食事の時に熱いものでやけどをしたり、舌、頬、唇を噛んだりすることがありますのでご注意ください。麻酔が切れると痛みが出ますので麻酔が切れる前に鎮痛剤を飲むと痛みが少なくて済みます。
麻酔が切れるとき一時的に出血が多くなります。気になるようでしたら丸めたガーゼを抜いた部分に当てて15~30分間しっかり噛んで圧迫すれば止まります。止まらない場合は、何度か繰り返してください。食事をするときは、抜いたところを刺激しないように反対側で食べてください。

当日は強くうがいをしないでください

 当日から翌朝ぐらいまでは多少出血が続きますが心配ありません。その出血で抜いた穴がふさがれますので強くうがいをしないでください。就寝時には枕を血で汚さないために枕の上にタオルを敷いてお休みください

長時間の入浴、飲酒、激しい運動は避けてください

 体が温まると出血が止まりにくくなりますのでなるべく安静にしてください。シャワー程度なら問題ありません。

薬を飲んでください

 抜歯した後は炎症や痛みを抑えるために薬を飲むことをお勧めします。

抜いたところを指や舌で触らないでください

 出血や炎症を起こしたりする事がないように触らないでください。

しっかり冷やしてください

 親知らずなどの困難な抜歯の場合は、腫れることが多いので2~3日間は抜歯した部分を顔の表面からしっかり冷やしてください。冷やすことで止血効果もあります。

inserted by FC2 system